プレミアリーグ、クラブ別強さランキングを紹介!過去11年間の成績を基に独自に算出!

プレミアリーグ、クラブ別強さランキングを紹介!過去10年間の成績を基に独自に算出! プレミアリーグ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

プレミアリーグは世界をけん引する欧州サッカーの中でも、特に人気・実力高いリーグです。
リヴァプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドといった超有名クラブから、チェルシー、アーセナル、トッテナムなどの強豪チームがしのぎを削っています。

今や世界最高のリーグと呼ばれています。

そのプレミアリーグですが、

結局どのクラブが一番強いの?ランキングはない?

この記事をご覧になっている方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。

本記事を読み終えれば

・プレミアリーグ強さランキング(独自調査)
・プレミアリーグ過去10年間の順位

についてわかります。

サッカー界でも人気・実力ともに世界一と言っても過言ではないプレミアリーグには、ビック6だけではなく、レスター・シティ、古豪のニューカッスルなどが対抗クラブとして力をつけています。

ビック6について知りたい方は下記をご覧ください。

プレミアリーグビック6とは?この呼び方はもはや時代遅れか。

今回の記事ではプレミアリーグクラブ別強さを、過去11年間の成績から、僕自身が独自に算出したランキングで紹介していきます。

この記事を読めば、近年プレミアリーグの勢力図を知れるだけではなく、これからの展望についても知ることができるでしょう。

ぜひ参考にしてください。

プレミアリーグの視聴方法について詳しく知りたい方はプレミアリーグを見るには?視聴方法を徹底解説!をご覧ください。

それでは内容にいきましょう。

プレミアリーグが全試合視聴できるのはSPOTV NOWだけ

\ 8月12日プレミアリーグ開幕!加入時600ポイントもらえる! /
スポンサーリンク

プレミアリーグ強さランキング算出方法

プレミアリーグロゴ

算出方法は以下の通りです。

■プレミアリーグ所属全20チーム

ー直近過去10年間を下記ようにクラブごとに順位ポイントを付与

・1位 ⇒ 20ポイント
・2位 ⇒ 19ポイント
・3位 ⇒ 18ポイント
    ・
    ・
    ・
・18位 ⇒ 3ポイント
・19位 ⇒ 2ポイント
・20位 ⇒ 1ポイント

総合ポイント計算しランキングを算出。

*プレミアリーグに在籍していない場合は0ポイント

このような算出方法でプレミアリーグ強さランキングを出してみました。それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

プレミアリーグ強さランキング(2012-13〜2022-23シーズン)

サッカーボール

直近過去10年間のプレミアリーグクラブ別強さランキングは以下の通りです。

順位クラブ名総合ポイントポイント内訳
1マンチェスター・C2121位 = 20ポイント: 6回
2位 = 19ポイント: 3回
3位 = 18ポイント: 1回
4位 = 17ポイント: 1回
2リヴァプール1871位 = 20ポイント: 1回
2位 = 19ポイント: 3回
3位 = 18ポイント: 1回
4位 = 17ポイント: 2回
5位 = 16ポイント: 1回
6位 = 15ポイント: 1回
7位 = 14ポイント: 1回
8位 = 13ポイント: 1回
3マンチェスター・U1861位 = 20ポイント: 1回
2位 = 19ポイント: 2回
3位 = 18ポイント: 2回
4位 = 17ポイント: 1回
5位 = 16ポイント: 1回
6位 = 15ポイント: 3回
7位 = 14ポイント: 1回
4アーセナル1662位 = 19ポイント: 2回
3位 = 18ポイント: 1回
4位 = 17ポイント: 2回
5位 = 16ポイント: 3回
6位 = 15ポイント: 1回
8位 = 13ポイント: 2回
5チェルシー1651位 = 20ポイント: 2回
3位 = 18ポイント: 4回
4位 = 17ポイント: 2回
5位 = 16ポイント: 1回
10位 = 11ポイント: 1回
12位 = 9ポイント: 1回
6トッテナム・ホットスパー1632位 = 19ポイント: 1回
3位 = 18ポイント: 2回
4位 = 17ポイント: 2回
5位 = 16ポイント: 2回
6位 = 15ポイント: 2回
7位 = 14ポイント: 1回
8位 = 13ポイント: 1回
7エヴァートン1205位 = 16ポイント: 1回
6位 = 15ポイント: 1回
7位 = 14ポイント: 1回
8位 = 13ポイント: 2回
10位 = 11ポイント: 1回
11位 = 10ポイント: 2回
12位 = 9ポイント: 1回
16位 = 5ポイント: 1回
17位 = 4ポイント: 1回
8ウエストハム・ユナイテッド1126位 = 15ポイント: 1回
7位 = 14ポイント: 2回
10位 = 11ポイント: 2回
11位 = 10ポイント: 1回
12位 = 9ポイント: 1回
13位 = 8ポイント: 2回
14位 = 7ポイント: 1回
16位 = 5ポイント: 1回
9レスター・シティ1081位 = 20ポイント: 1回
5位 = 16ポイント: 2回
8位 = 13ポイント: 1回
9位 = 12ポイント: 2回
12位 = 9ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
18位 = 3ポイント: 1回
10サウサンプトン946位 = 15ポイント: 1回
7位 = 14ポイント: 1回
8位 = 13ポイント: 2回
11位 = 10ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 2回
16位 = 5ポイント: 1回
17位 = 4ポイント: 1回
20位 = 1ポイント: 1回
11ニューカッスル・ユナイテッド884位 = 17ポイント: 1回
10位 = 11ポイント: 2回
11位 = 10ポイント: 1回
12位 = 9ポイント: 1回
13位 = 8ポイント: 2回
15位 = 6ポイント: 1回
16位 = 5ポイント: 1回
18位 = 3ポイント: 1回
12クリスタル・パレス8610位 = 11ポイント: 1回
11位 = 10ポイント: 3回
12位 = 9ポイント: 2回
14位 = 7ポイント: 3回
15位 = 6ポイント: 1回
13スウォンジー・シティ708位 = 13ポイント: 1回
9位 = 12ポイント: 2回
12位 = 9ポイント: 2回
15位 = 6ポイント: 2回
18位 = 3ポイント: 1回
14ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン618位 = 13ポイント: 1回
10位 = 11ポイント: 1回
13位 = 8ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 2回
17位 = 4ポイント: 2回
19位 = 2ポイント: 1回
15ストーク・シティ559位 = 12ポイント: 3回
13位 = 8ポイント: 2回
18位 = 3ポイント: 1回
15ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ557位 = 14ポイント: 2回
10位 = 11ポイント: 2回
13位 = 8ポイント: 3回
17アストン・ヴィラ527位 = 14ポイント: 1回
11位 = 10ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 2回
17位 = 4ポイント: 2回
20位 = 1ポイント: 1回
18ブライトン&ホーヴ・アルビオン486位 = 15ポイント: 1回
9位 = 12ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 2回
16位 = 5ポイント: 1回
17位 = 4ポイント: 1回
19ボーンマウス429位 = 12ポイント: 1回
12位 = 9ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 1回
16位 = 5ポイント: 1回
18位 = 3ポイント: 1回
20ワトフォード3311位 = 10ポイント: 1回
13位 = 8ポイント: 1回
14位 = 7ポイント: 1回
17位 = 4ポイント: 1回
19位 = 2ポイント: 2回
20バーンリー3110位 = 11ポイント: 1回
15位 = 6ポイント: 1回
16位 = 5ポイント: 1回
17位 = 4ポイント: 1回
18位 = 3ポイント: 1回
19位 = 2ポイント: 1回
20位以下: 21位 バーンリー31ポイント

以上がランキングです。

ランキング上位はやはりビック6

やはりと言うべきか上位はビック6が独占しました。

*プレミアリーグでは毎シーズンのように上位争い、優勝争いを繰り広げる6チーム「ビック6」と呼んでいます。

詳しくはプレミアリーグビック6とは?この呼び方はもはや時代遅れか。をご覧ください。

6位トッテナムと7位のエヴァートンポイント差が43あるので、ビック6の壁はなかなか厚いですね。

特にマンチェスター・CはMAX220ポイントのうち212ポイントを獲得。直近10年間、競争が激しいプレミアリーグで常に4位以内に入っています。2位リヴァプールとも25ポイント差があり、マンチェスター・Cの強さが際立つ10年ですね。

2位リヴァプールは、2012−13シーズン7位、2014−15シーズン6位、2015−16シーズン8位と不安定な時期もありましたが、近年は安定して上位に位置し、優勝1回、2位が2回とマンチェスター・Cと2強とも言われています。

3位のマンチェスター・Uもリヴァプール同様に、上位には位置するものの、安定しないシーズンを過ごすことが多い印象ですね。プレミアリーグ最多優勝を誇るマンチェスター・Uにとっては満足のいく10年間ではなかったでしょう。

4位アーセナルは直近10年間はあまり優勝争いに絡めず、タイトルとは無縁の10年間でした。2022−23シーズンは2003−04シーズン以来の優勝に期待がかかっていましたが、無念の2位シーズンを終えました。

5位チェルシーは10年間で優勝2回と一見、悪くはなく見えるのですが、10位を経験するなど不安定なシーズンを過ごすことが多く、2022−23シーズンは監督を何度も交代するなど迷走しました。

6位トッテナムは優勝こそないものの、2010年代に入りビック6の一角を担うことに。3,4,5,6位を2度ずつ経験し、悲願の初優勝に期待したいですね。チャンピオンズリーグでは2018−19シーズンに準優勝しました。

また、歴代優勝クラブ、優勝回数なども知りたい方はプレミアリーグ歴代優勝クラブ&クラブ別優勝回数ランキングを紹介も併せてご覧ください。

⚽プレミアリーグ全試合見れるのはSPOTV NOWだけ!⚽

SPOTV NOWに加入するならU-NEXT「SPOTV NOWパック」がおすすめ!
登録はこちらから⇒ U-NEXT「SPOTV NOWパック」公式サイト

今後はビック6に対抗するクラブが台頭するのか

ビック6とそれ以外のクラブとの実力差が、近年縮まってきておりビック6の牙城が崩れるのではないかと言われています。

対抗クラブはレスター・シティ、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、ブライトン&ホーヴ・アルビオン、ニューカッスル・ユナイテッドの4チームあたりでしょうか。

豊富な資金力を背景にどんどんプレミアリーグ全体のレベルは確実に上がってきています。見ている側としては非常にエキサイティングできます。

プレミアリーグの視聴方法について詳しく知りたい方はプレミアリーグを見るには?視聴方法を徹底解説!をご覧ください。

シーズン別に見ていきましょう。

スポンサーリンク

2012-13シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・U20
2マンチェスター・C19
3チェルシー18
4アーセナル17
5トッテナム・ホットスパー16
6エヴァートン15
7リヴァプール14
8ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン13
9スウォンジー・シティ12
10ウェストハム・ユナイテッド11
11ノリッジ・シティ10
12フラム9
13ストーク・シティ8
14サウサンプトン7
15アストン・ヴィラ6
16ニューカッスル・ユナイテッド5
17サンダーランド4
18ウィガン・アスレティック3
19レディング2
20クイーンズ・パーク・レンジャーズ1

2013-14シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2リヴァプール19
3チェルシー18
4アーセナル17
5エヴァートン16
6トッテナム・ホットスパー15
7マンチェスター・U14
8サウサンプトン13
9ストーク・シティ12
10ニューカッスル・ユナイテッド11
11クリスタル・パレス10
12スウォンジー・シティ9
13ウェストハム・ユナイテッド8
14サンダーランド7
15アストン・ヴィラ6
16ハル・シティ5
17ウェストブロムウィッチ・アルビオン4
18ノリッジ・シティ3
19フラム2
20カーディフ・シティ1

2014-15シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1チェルシー20
2マンチェスター・C19
3アーセナル18
4マンチェスター・U17
5トッテナム・ホットスパー16
6リヴァプール15
7サウサンプトン14
8スウォンジー・シティ13
9ストーク・シティ12
10クリスタル・パレス11
11エヴァートン10
12ウェストハム・ユナイテッド9
13ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン8
14レスター・シティ7
15ニューカッスル・ユナイテッド6
16サンダーランド5
17アストン・ヴィラ4
18ハル・シティ3
19バーンリー2
20クイーンズ・パーク・レンジャーズ1

2015-16シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1レスター・シティ20
2アーセナル19
3トッテナム・ホットスパー18
4マンチェスター・C17
5マンチェスター・U16
6サウサンプトン15
7ウェストハム・ユナイテッド14
8リヴァプール13
9ストーク・シティ12
10チェルシー11
11エヴァートン10
12スウォンジー・シティ9
13ワトフォード8
14ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン7
15クリスタル・パレス6
16ボーンマウス5
17サンダーランド4
18ニューカッスル・ユナイテッド3
19ノリッジ・シティ2
20アストン・ヴィラ1

2016-17シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1チェルシー20
2トッテナム・ホットスパー19
3マンチェスター・C18
4リヴァプール17
5アーセナル16
6マンチェスター・U15
7エヴァートン14
8サウサンプトン13
9ボーンマウス12
10ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン11
11ウェストハム・ユナイテッド10
12レスター・シティ9
13ストーク・シティ8
14クリスタル・パレス7
15スウォンジー・シティ6
16バーンリー5
17ワトフォード4
18ハル・シティ3
19ミドルズブラ2
20サンダーランド1

2017-18シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2マンチェスター・U19
3トッテナム・ホットスパー18
4リヴァプール17
5チェルシー16
6アーセナル15
7バーンリー14
8エヴァートン13
9レスター・シティ12
10ニューカッスル11
11クリスタル・パレス10
12ボーンマウス9
13ウェストハム・ユナイテッド8
14ワトフォード7
15ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン6
16ハダーズフィールド・タウン5
17サウサンプトン4
18スウォンジー・シティ3
19ストーク・シティ2
20ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン1
⚽プレミアリーグ全試合見れるのはSPOTV NOWだけ!⚽

SPOTV NOWに加入するならU-NEXT「SPOTV NOWパック」がおすすめ!
登録はこちらから⇒ U-NEXT「SPOTV NOWパック」公式サイト

2018-19シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2リヴァプール19
3チェルシー18
4トッテナム・ホットスパー17
5アーセナル16
6マンチェスター・U15
7ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ14
8エヴァートン13
9レスター・シティ12
10ウェストハム・ユナイテッド11
11ワトフォード10
12クリスタル・パレス9
13ニューカッスル8
14ボーンマウス7
15バーンリー6
16サウサンプトン5
17ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン4
18カーディフ・シティ3
19フラム2
20ハダーズフィールド・タウン1

2019-20シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1リヴァプール20
2マンチェスター・C19
3マンチェスター・U18
4チェルシー17
5レスター・シティ16
6トッテナム15
7ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ14
8アーセナル13
9シェフィールド・ユナイテッド12
10バーンリー11
11サウサンプトン10
12エヴァートン9
13ニューカッスル・ユナイテッド8
14クリスタル・パレス7
15ブライトン&ホーヴ・アルビオン6
16ウェストハム・ユナイテッド5
17アストン・ヴィラ4
18ボーンマウス3
19ワトフォード2
20ノリッジ・シティ1

2020-21シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2マンチェスター・U19
3リヴァプール18
4チェルシー17
5レスター・シティ16
6ウェストハム・ユナイテッド15
7トッテナム・ホットスパー14
8アーセナル13
9リーズ・ユナイテッド12
10エヴァートン11
11アストン・ヴィラ10
12ニューカッスル・ユナイテッド9
13ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ8
14クリスタル・パレス7
15サウサンプトン6
16ブライトン&ホーヴ・アルビオン5
17バーンリー4
18フラム3
19ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン2
20シェフィールド・ユナイテッド1

2021-22シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2リヴァプール19
3チェルシー18
4トッテナム・ホットスパー17
5アーセナル16
6マンチェスター・U15
7ウェストハム・ユナイテッド14
8レスター・シティ13
9ブライトン&ホーヴ・アルビオン12
10ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ11
11ニューカッスル・ユナイテッド10
12クリスタル・パレス9
13ブレントフォード8
14アストン・ヴィラ7
15サウサンプトン6
16エヴァートン5
17リーズ・ユナイテッド4
18バーンリー3
19ワトフォード2
20ノリッジ・シティ1

2022-23シーズン

順位クラブ名順位ポイント
1マンチェスター・C20
2アーセナル19
3マンチェスター・U18
4ニューカッスル17
5リヴァプール16
6ブライトン&ホーヴ・アルビオン15
7アストン・ヴィラ14
8トッテナム13
9ブレントフォード12
10フラム11
11クリスタル・パレス10
12チェルシー9
13ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ8
14ウエストハム・ユナイテッド7
15ボーンマウス6
16ノッティンガム・フォレスト5
17エヴァートン4
18レスター・シティ3
19リーズ・ユナイテッド2
20サウサンプトン1

まとめ

プレミアリーグロゴ

今回の記事ではプレミアリーグクラブ別強さランキング独自の調査方法で紹介しました。

まとめると

■プレミアリーグクラブ別強さランキング(2012−13〜2022−23)

1位 マンチェスター・C  212ポイント
2位 リヴァプール    187ポイント
3位 マンチェスター・U  186ポイント
                  など

今後はこのランキングがどのように変わっていくのでしょうか。シーズン終了後には随時更新していきます!

プレミアリーグは世界で屈指の人気がある大会です。

毎シーズンの優勝争いも見ものですが、他のリーグに比べ「リーグ内での実力差が少ないリーグ」です!ビッククラブがその他クラブに負けるのも珍しくありません。

少しでも興味がありましたら、ぜひあなたにも視聴してもらい興奮を味わってほしいものです!

プレミアリーグは SPOTV NOW 、U-NEXT「SPOTV NOWパック」、ABEMAのいずれかに加入することで視聴可能です。

詳しくはプレミアリーグを見るには?視聴方法を徹底解説!をご覧ください。

プレミアリーグが全試合視聴できるのはSPOTV NOWだけです。

\ ラ・リーガもセリエAも見れる! /

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

こちらの記事も参考にどうぞ

U-NEXT

*本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました