プレミアリーグ歴代アシストランキング&1シーズン最多アシスト王・DF登録最多アシスト選手を紹介!

プレミアリーグ歴代アシストランキング&1シーズン最多アシスト王・DF登録最多アシスト選手を紹介! プレミアリーグ
当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク

プレミアリーグは世界をけん引する欧州サッカーの中でも、特に人気・実力高いリーグです。
リヴァプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッドといった超有名クラブから、チェルシー、アーセナル、トッテナムなどの強豪チームがしのぎを削っています。

今や世界最高のリーグと呼ばれています。

そのプレミアリーグですが、

歴代アシストランキングってどうなってるんだろ?
1シーズンで最多アシストは誰だろう?

このような疑問を思ったことはないでしょうか。

本記事を読み終えれば

・プレミアリーグ歴代アシストランキング
・プレミアリーグ1シーズン最多アシスト数
・プレミアリーグDF登録最多アシスト数

についてわかります。

サッカーは得点者に注目が行きがちですが、得点を決める前のアシストも見逃せません!

アシストに注目してみると

・ゴール直前の華麗なパスのお膳立てだったり、
・針の穴を通すような鋭くピンポイントなパスだったり、
・シュートする人に「決めてください!」とメッセージを伝えんばかりの丁寧なパスだったり

得点者にどうしても注目が行ってしまいますが、ゴールまでの過程、特にアシストに注目してみるとサッカーを色々な角度から楽しめるでしょう。

今回の記事ではプレミアリーグ歴代アシストランキング、1シーズン最多アシスト・DF登録最多アシスト選手を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

プレミアリーグについて詳しく知りたい方はプレミアリーグとは?リーグ方式など詳しく解説!をご覧ください。

また、歴代優勝クラブ、優勝回数なども知りたい方はプレミアリーグ歴代優勝クラブ&クラブ別優勝回数ランキングを紹介も併せてご覧ください。

それでは内容にいきましょう。

>>>プレミアリーグ全試合見れるのはSPOTV NOWだけ!
SPOTV NOWに加入するならU-NEXT「SPOTV NOWパック」がおすすめ!
登録はこちらから⇒ U-NEXT「SPOTV NOWパック」公式サイト

\ 8月12日プレミアリーグ開幕!ラ・リーガもセリエAも見れる!/
スポンサーリンク

プレミアリーグ歴代アシストランキング(1992年〜)

プレミアリーグロゴ

1992年〜プレミアリーグ歴代アシストランキングを紹介します。

順位選手名アシスト数
1ライアン・ギグス162
2セスク・ファブレガス111
3ウェイン・ルーニー103
4フランク・ランパード102
4*ケビン・デブライネ102
6デニス・ベルカンプ94
7ダビド・シルバ93
8スティーブン・ジェラード92
9*ジェイムズ・ミルナー87
10デイビット・ベッカム80
*は現役選手・2023年8月20日現在のデータ

プレミアリーグ歴代アシストランキングは以上になります。プレミアリーグを代表する名だたるスーパースター選手たちがランクインしていますね。

1位はライアン・ギグスの162

引用:SOCCERKING デ・ブライネが「100」到達、次世代はサカ?…プレミアリーグの“アシスト王”を深掘り

プレミアリーグ歴代最多アシストはライアン・ギグス氏の162アシスト。ギグス氏はプレミアリーグ出場数でも歴代2位の632試合の記録を持っています。およそ2〜3試合に1回はアシストを記録している計算になります。

マンチェスター・Uのファーガソン監督時代の黄金期を支え、左ウイングとして君臨。年齢と共にセンターハーフでのプレーも経験し、ユーティリティー性も兼ね備えた選手でした。

1990年にデビューし、2014年の40歳までマンチェスター・U一筋で現役を続け、プレミアリーグでは13度優勝、2度のCL制覇も経験しました。

ルーニーは歴代得点ランキングでも2位にランクイン

歴代アシストランキング103で3位にランクインしているウェイン・ルーニー氏は歴代得点ランキングでも2位にランクインしており、得点・アシストともに偉大な功績を残し、プレミアリーグを代表する選手の1人です。

プレミアリーグ歴代通算得点ランキングが知りたい方はプレミアリーグ歴代通算得点ランキングを紹介!1位はニューカッスルで活躍した名選手!をご覧ください。

現役選手はケビン・デ・ブライネ、ジェイムズ・ミルナー選手

今や世界最高のミッドフィルダーの呼び声高いマンチェスター・Cに所属するデブライネ選手と、プレミアリーグ出場数歴代3位の621の記録を持つ、リヴァプールのミルナー選手が現役からはランクインしました。

デブライネ選手は2022−23シーズンに100アシストを達成しており、これからも記録を伸ばしていくことが予想できるでしょう。

ミルナー選手は「鉄人ミルナー」と呼ばれておりますが、近年は途中出場が増え、試合を終わらせる役割として出場することが多いので、これから大幅にアシスト記録を伸ばすとは考えにくいですね。

ですが、両選手とも偉大な記録には違いないので、これからの記録更新に期待しましょう。

スポンサーリンク

プレミアリーグ・1シーズン最多アシストはティエリ・アンリ、ケビン・デ・ブルイネ選手の20アシスト

ティエリ・アンリ氏は2002−03シーズンに、ケビン・デ・ブライネ選手は2019−20シーズン20アシストを記録し、1シーズン最多アシスト数となっております。

ティエリ・アンリ氏は2002−03シーズンに24ゴール・20アシストと、44ゴールに直接関与しました。この関与数は歴代1位です。

ゴール・アシスト数が20を超えたのは、プレミアリーグ史上ティエリ・アンリ氏だけです。

プレミアリーグ歴代通算得点ランキングが知りたい方はプレミアリーグ歴代通算得点ランキングを紹介!1位はニューカッスルで活躍した名選手!をご覧ください。

プレミアリーグ1試合最多アシスト数は4

プレミアリーグ1試合最多アシスト数は4です。過去に記録した選手は以下の通りです。

デニス・ベルカンプ(アーセナル×レスター・シティ:1999年2月20日)
ホセ・アントニオ・レジェス(アーセナル×ミドルズブラ:2006年1月14日)
セスク・ファブレガス(アーセナル×ブラックバーン:2009年10月4日)
アデバヨール(トッテナム×ニューカッスル:2012年2月11日)
サンティ・カソルラ(アーセナル×ウィガン:2013年5月14日)
ハリー・ケイン(トッテナム×サウサンプトン:2020年9月19日)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U×リーズ:2021年8月13日)
ジェレミー・ドク(マンチェスター・C×サウサンプトン:2023年11月4日)

上記8人の選手が達成しました。ベルカンプ、セスク・ファブレガスなどアーセナルの選手が4人達成しました。

スポンサーリンク

プレミアリーグDF登録最多アシストはアンドリュー・ロバートソンとアレクサンダー・アーノルド

アンドリュー・ロバートソン

リヴァプールに所属するアンドリュー・ロバートソン選手はプレミアリーグで「57」アシストを記録しており、DF登録最多アシスト選手です。(2024年1月13日現在)

2022年12月26日に行われたプレミアリーグ第17節で、ロバートソン選手がアシストを記録し、レイトン・ベインズ氏が持っていたDF登録最多「53」アシストを抜き、歴代1位になりました。

リヴァプールでは絶対的左サイドバックを担っています。何度も上下動を繰り返せる運動量があり、左足から繰り出す高精度なクロスが彼の武器です。

以下はデビュー以来のアシスト数です。

シーズンアシスト数所属クラブ
2014−152ハル・シティ
2015−16(4)ハル・シティ
2016−172ハル・シティ
2017−185リヴァプール
2018−1911リヴァプール
2019−2012リヴァプール
2020−217リヴァプール
2021−2210リヴァプール
2022−238リヴァプール
2023−24
*2024年1月13日現在・2015−16シーズンは2部

得点とアシストはポジションと役割の影響で、どうしてもFWやMFが多く記録します。そんな中、DF登録としてアシストが「57」は輝かしい成績ですね。ロバートソン選手はまだまだ記録を伸ばしていくことでしょう。

プレミアリーグ、1シーズンにおけるDF最多アシスト記録は13

アレクサンダーアーノルド

リヴァプールに所属するトレント・アレクサンダー・アーノルド選手が2019−20シーズンにアシスト数13を記録しました。これはプレミアリーグ1シーズンにおけるDF最多アシスト記録になります。

2016年12月にプレミアリーグデビューしたアーノルド選手は、リヴァプールの攻撃的サイドバックとして活躍中。彼の右足から繰り出される高精度なキックでアシストを量産しています。

シーズン毎にアシストを重ね、2019−20シーズンには13アシストを達成し、プレミアリーグ1シーズンにおけるDF最多アシストを記録しました。

24歳にしてプレミアリーグ通算「57」アシストを記録しております。プレミアリーグDF史上50アシストを超えているのは、彼を除きロバートソン、レイトン・ベインズの2人のみです。

以下はデビュー以来のアシスト数です。

シーズンアシスト数所属クラブ
2016−17リヴァプール
2017−18リヴァプール
2018−1912リヴァプール
2019−2013リヴァプール
2020−217リヴァプール
2021−2212リヴァプール
2022−239リヴァプール
2023-243リヴァプール
*2023年9月6日現在

上記で解説した、ロバートソン選手ともにリヴァプールに所属し。合わせて100アシスト以上を記録し近年リヴァプールのタイトル獲得に両翼として大車輪の活躍をしました。

まとめ

プレミアリーグロゴ

今回の記事ではプレミアリーグ歴代アシストランキングと1シーズン最多アシスト王・DF登録最多アシストを紹介しました。

まとめると

■プレミアリーグ歴代アシストランキング(1992〜)

1位 ライアン・ギグス氏    162アシスト
2位 セスク・ファブレガス氏  111アシスト
3位 ウェイン・ルーニー    103アシスト
                   など

■1シーズン最多アシスト数

ティエリ・アンリ、ケビン・デ・ブライネ・・・20アシスト

■DF登録最多アシスト

アンドリュー・ロバートソン 57アシスト

今後はこの記録がどのように更新されていくのでしょうか。優勝争い、得点王争いももちろん気になりますが、アシストいにも注目してみると新たな楽しみ方が出来ると思います。

プレミアリーグは世界で屈指の人気がある大会です。

毎シーズンの優勝争いも見ものですが、他のリーグに比べ「リーグ内での実力差が少ないリーグ」です!ビッククラブがその他クラブに負けるのも珍しくありません。

少しでも興味がありましたら、ぜひあなたにも視聴してもらい興奮を味わってほしいものです!

プレミアリーグは SPOTV NOW 、U-NEXT「SPOTV NOWパック」、ABEMAのいずれかに加入することで視聴可能です。

プレミアリーグの視聴方法についてはプレミアリーグを見るには?視聴方法を徹底解説!【最新2022−23シーズン】をご覧ください。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

プレミアリーグが全試合視聴できるのはSPOTV NOWだけです。

\ 2023−24シーズン8月12日開幕!/

こちらの記事も参考にどうぞ。

U-NEXT

*本ページの情報は2024年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました